木造アパートのネズミ

木造アパートのネズミ

知人の1人が、今住んでいるアパートに深刻な問題を持っているということで相談を受けました。問題とはネズミです。屋根裏にネズミがいて、夜五月蠅くて仕方が無いのだそうです。

知人が住んでいるアパートは、お世辞にも良いアパートではありません。木造でかなり古いです。なんでそんなアパートにいまだに住んでいるのかと思ってしまうくらいです。金銭的には特に苦労していない人なので、もっと良いアパートなりマンションなりに引っ越すのは十分可能なはずなのです。

なぜ引っ越さないのかというと、面倒だからだそうです。その人はアパートと実家を行ったりきたりで暮らしているので、老朽アパートでもこれまで大きな不備を感じることは無かったのです。それにいつかは実家に戻るつもりらしいので、引越しでお金を無駄にしたくなかったそうです。しかし、ねずみの問題がおきてからは引越した方がいいのではとさすがに考えるようになったようです。

大家さんにちゃんと相談したらしいのですが、ねずみ駆除といった具体的な手段は特にとってくれないとはっきり言われてしまったそうです。「嫌なら引っ越してかまいません」とまで言われたとか。これは少々手厳しい大家さんですね。

ねずみというのは何もカサカサと動き回って五月蠅いだけではありません。病原菌やダニ、ノミを運んでくる厄介な存在です。そ壁や柱を食いちぎってしまったりもします。決して無害な同居人では無いのです。れを放っておくというのは、いささか見逃せない行為だと私は思います。

その知人、最近妙に背中や足が痒いといっています。見せてもらったら赤い発心がぽつぽつと。あらわれ始めたのはねずみが屋根裏でちょろちょろしはじめたころからというので、かれらの影響かもしれませんね。

こういったトラブルが起きることを懸念しているので、私は引っ越すときは絶対に鉄筋アパート・マンションに限っています。ねずみだけではなく、天災においても安全性に影響しますからね。

大地震のときは、知人のアパートは大変だったそうです。本当に倒壊するのではと心配したそうですから。

しかし知人の住んでいるアパートはネズミだけでなく、ヘビやムカデやクモといった生き物もあらわれるのだそうです。しかもたまに室内に侵入してくるときもあるとか。まったくとんでもないアパートですね。

私は引越しした方が良いとその人に念を押してはおきました。

アルファードハイブリッド 値引き

親のためにたけのこ料理

少し前まで、たけのこ料理は自分が食べたくて作っていました。もちろんたけのこが好きなことに変わりはないのですが、今では自分が食べたいというより親に食べてもらいたくて作っています。なぜかというと、たけのこにはカリウムが豊富に含まれていることを知ったから。

体の中にたまった塩分を排出する働きのあるカリウムは、高血圧の人が積極的に摂ると良いと言われている成分です。カリウムを豊富に含む食材は、たけのこの他にもあります。問題なのは、カリウムが水に溶けやすい成分であること。水にさらしたり煮たりすることで、カリウムは水や煮汁に溶け出してしまうようなんです。

煮汁も余さないことでカリウムを無駄なく摂取できるとは言いますが、煮汁には塩分も多い…。塩分を体の外に出したいというのに、取り込んでしまっては意味がないですよね(^^; 味を控えた汁物やスープ、あんかけ料理にするといいかもしれませんが(^^)

それがたけのこに含まれるカリウムは、ゆでても損失が少ないようなんです。どうしてたけのこに含まれるカリウムが、調理してもあまり減らないのか不思議です…。その理由はどうあれ、せっかくのカリウムが奪われる量は少ないに越したことありません。

たけのこは好きだからたくさん食べたいけれど、血圧がまだ平常値の私。血圧も高いしたけのこも好きな親。どちらの方がより多く食べた方が良いかというと、もちろん高血圧の親ですよね。

いくらカリウムを多く含んでいて塩分の排出に効果的な食材でも、嫌いなものを無理に勧めることはできません。たとえ体のためだと言って無理に勧めたとしても、相手が素直に受け入れてくれないこともあります。本人も大好きな食材が、本人の抱える病気に効果的なのは何よりです。

おそらくたけのこ料理なら、毎日食べても飽きることはないと思います。そんなに毎日たけのこ料理ばかり作ることはできませんが(^^; たけのこも安いものじゃないし…。

カリウムを多く含む野菜はたけのこ以外だと、かぼちゃ・ほうれん草・レタス・にら・山芋・さつまいも・里芋・じゃがいもなどがあります。レタスや山芋は、生のままで食べられるのでカリウムも効率よく摂取できますね(^^)

ベンツEクラスワゴン